【ハーバルボール】

「ハーバルボール治療」は、2500年以上の歴史をもつタイの伝承医学のひとつで、ハーブの宝庫タイならではの伝統的なハーブ温熱治療です。

 

木綿の布に細かく刻んだハーブを包み、それを蒸して「セン」とよばれる全身を流れるエネルギーの経路に、ゆっくりと沿うように、押しあてていくことにより、全身の代謝があがり、自分のからだが本来もっている自己免疫力や自然治癒力が高められるといわれています。

 

その配合は、タイそれぞれの地方や家庭でそれぞれ大切に受け継がれ、現在その効果は科学的にも立証されています。

【ハーバルボールの中身】

当店のハーバルボールでは下記の薬草を使用しております。

●プライ(ポンツクショウガ)
タイのハーブボールにはほぼ必ず入っている。身体を温め、血行促進の作用が高い。生理不順緩和、殺菌効果、体内のガス排出、筋肉の緊張緩和、痛みや腫れの緩和などが期待できる。

●レモングラス
身体を温める作用あり。香りはドーパミンの分泌を促す。生理痛や冷え性の改善、筋肉痛や高血圧にも良いとされる。

●ウコン
皮膚につやを与える。抗菌作用あり。排毒作用もあるため、虫刺されやかゆみにも良いそう。

●こぶみかん果皮
身体を温めて血行促進する作用があり、生理不順・つわり・吐き気などに良いとされる。乾燥肌や肌荒れ、アトピーの改善や、血行促進、不安・ストレ・不眠解消にも。

●タマリンドの葉
鼻づまり、咳に効果があるとされる。強壮、収斂作用も。

●キョウオウ
肌の保湿効果と老化防止

​その他、オレンジの皮、ザボンの皮、メンソール、バンウコン、パンダナスの葉、ソルトが含まれております。

  • w-facebook
  • Twitter Clean

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com